アフィリエイトやネットビジネスをやっていると、本格的にやるのならば絶対に無料ブログややめてワードプレスブログから始めた方が良い言われるのか?

一方 で、初心者はワードプレスブログなんて絶対に辞めろという人がいるのか?実際に合って話したこともないし、検索だけでみなさんも調べるのですから、どうして良いのか?迷ってしまいますよね?

ちなみに、当ブログは完全無料の「ライブドアブログ」です(笑)

では、どうしてワードプレスの利用に関して主張が分かれてしまうのか?ちょっと詳しく説明しようと思います。

Fotolia_94394861_XS

 

ワードプレスブログ利用の是非について

まず、ネットで主張するからには何かしらの目的があり、その目的を達成するためにどの方も記事を書いていると思ってください。

① ワードプレスのツールやサーバーをいろいろ買わせたい
② ワードプレスが本当に良いと思っている


まずは、この二つの軸がありますね。①のパターンに引っかかると最悪ですね。ワードプレスのテーマ(大体賢威)の売り込みから始まって、アクセスが集まらないのは別のツールが必要だからと言って売り込まれる。

さらに、「コンサルすればワードプレスで稼がせてやる」「今はトレンドアフィリエイトの教材もあるから買っておけ!」

こんな感じでワードプレスをあなたに利用させるのが最終目的ではなくて、何か自分に得になることを(多くの場合はツールやコンサル代)を目的として主張しているケースです。


もちろん、成功すればそれはそれで全く問題ないのですが、「俺の教材を売れ!!」「とりあえずトレンドで実績を作って、実績でお前もだれからコンサルフィーを取れ!!」なんて言われるケースは最低です(>_<)

ドツボにはまって、結局数十万を取られてサポートが終わり。そんなケースは後を絶ちません。そこにハマって散財した人は当然ワードプレスを悪く言うでしょう・・・。


次に良心的な方で本当にワードプレスを利用させたいと思っている人もいます。多くの場合はカスタマイズ力のあるブロガーさんです♪


彼らは本当にワードプレスを愛していて、一生ブログで飯を食っていく覚悟もあるし、一生記事を書き続けられるだけのネタもモチベーションも持ち合わせている。

そういう人にとって、広告なし、カスタマイズ自由のワードプレスは最高に使い勝手が良いのです。

Fotolia_75647684_XS


キーワード寿命によってワードプレスの善し悪しが決まる
 

次の論点に行きましょう。私は主にアドセンスやアフィリエイト報酬を得るために、つまりブログで稼ぐための戦略を練っているわけですが、ブログで稼ぐ場合は「キーワード寿命」というものを考えなければいけません。

例えばひと昔までみんなが言っていた「ミックスジュース」という言葉=市場は今は「スムージー」という言葉=市場に取って変わられましたよね?


他にも私の子供のころは「スパゲッティー」だったものが、今やほぼ日本人の全員が「パスタ」として認識しています。

これは一つのキーワード寿命がなくなったことを意味します。

ミックスジュース⇒スムージー

スパゲッティー⇒パスタ

例えば時間をかけてゆっくり作ったワードプレスブログが、グーグルに読み込まれて表示される頃には、もしかしたらキーワード寿命が尽きてしまっているかもしれません。

とくに、トレンド系の記事、例えば「スマップ解散」「福山結婚」などはあっという間にネタが終わりますよね?このようなパッと話題になってパッと消えていく・・・。そんな記事をわざわざインデックススピードの遅いワードプレスで作る価値があるのか?

ということです。


アフィリエイトサイトでも同じで「塩麹」「ココナッツオイル」。今年で言ったら「水素水」ですかね?こういう旬のサイトをテーマにした場合、はじめからワードプレスでは変化のスピードについていけないこともあるということです。

Fotolia_63471534_XS

ワードプレスが簡単という人のレベルが違い過ぎる


 まず、ワードプレスなんてはじめは覚えるのが難しいけどなれれば簡単!!と主張する方と本当のPC初心者の方の認識には雲泥の差があるということです。

さて、私はワードプレスを簡単に始めるまでに最低限以下のプラグインやカスタマイズの知識が必須だと思いますが、初心者のみなさんはどれくらいわかっているでしょうか?


① all in one seo の正しい使い方
② H1~H4タグの正しい配列と使い方
③ ワードプレスビジュアライザーの使い方
④ ワードプレスでチェックボタンやボックスを入れる方法
⑤ ワードプレス表示速度改定のためのプラグイン
⑥ インデックス促進のためのping送信
⑦ ワードプレスアクセス解析の設置と使い方
⑧ ワードプレスのウェブマスターツールの登録と使い方
⑨ 関連記事表示プラグインの配置と設定
⑩ 固定ぺージ記事ページ、グローバルメニューのカスタマイズ
⑪ ワードプレスとSNSの連携方法

・・・軽ーく考えただけで10個以上細かく言うと100ぐらい覚えることってあるのではないでしょうかね?仕事で使っていた方なら簡単でも、PCも初心者の方が果たしてそこまでできるのか?

私は非常に疑問です。 覚えることで精いっぱい。稼ぐことが二の次になりそうです。


強制広告なしというだけで価値でワードプレスを推し量らないこと

もう一点ですが、ワードプレスが良いと主張する方の多くは「強制広告がでない」ということを前面に押し出してくるのですが、当ライブドアブログも、Fc2ブログも料金さえ払えば広告を外すことは可能。


SEOのタグうちも、無料ブログでできてしまいます。後はブログサービスの閉鎖。禁止キーワードがあるなどの主張ですが、厳しいのはアメブロくらいなものです。

大手のブログが突然閉鎖ということはあり得ないし、その際は引っ越しをすれば良い。広告なしという価値だけで無料ブログは悪で、ワードプレスが正義ということはないと思います。


この辺も議論が分かれるところだと思います。

集客力の違いによってワードプレスと無料ブログを使い分けよう!

私はワードプレスブログと無料ブログの戦略の違いは集客力だと思います。ライバルがいないジャンルやキーワードを簡単に見抜ける人。SNSを使ってうまくブログに集客できる人。

なおかつウェブの知識がある程度あって自由にやりたい人はワードプレスから始めても問題ないです。ただ、ネットの集客も苦手、パソコン操作も苦手・・・。

そういう人が手を出すと、30記事程度では心電図のように、一日1アクセスとか2アクセスとか全く集客ができずにサーバー代とドメイン代だけ無駄に捨てる・・。

そうなると思いますよ!